冩樂(写楽)純米吟醸は甘みと酸味のバランスが良い日本酒でした

本記事は約3分で読めます。
ビールやワイン、ウイスキーなども美味しいですが、日本酒もとても美味しいです。日本酒仲間を増やしたい、キャンプなどで楽しんでほしいと考えている「こもあき」による、美味しい日本酒の紹介です。

酒屋さんで宮泉銘醸株式会社の冩樂(写楽)が並んでいました。

SNSなどでよく見かける比較的高価なものが並んでいたのでスルーしそうになりましたが、今回購入した純米吟醸は比較的お求めやすい価格だったので、カゴの中へ・・・。

さっそく、飲んでみましたのでどのような日本酒だったのか紹介していきたいと思います。

目次

宮泉銘醸株式会社について

宮泉銘醸株式会社の印

宮泉銘醸株式会社の基本情報について整理しました。

宮泉銘醸株式会社の基本データ

情報は、公式HPにより入手しました。

  • 所在地   福島県会津若松市
  • 創業年   昭和30年(1955年)
  • 代表銘柄  會津宮泉・冩樂・玄武

会津若松の蔵ですし名称も「宮泉」なので、老舗の酒造なのかと想像していましたが、思っていたよりも新しい蔵のようです。

冩樂(写楽)純米吟醸の感想(レビュー・評価)

写楽と刺身

今回、冩樂(写楽)はお刺身といただきました。

冩樂(写楽)純米吟醸の基本情報

まず、ラベルや公式HPなどでわかる、冩樂(写楽)純米吟醸の基本情報について整理していきます。

  • 種類    純米吟醸酒
  • 精米歩合  50%
  • 原料米   国産米100%
  • アルコール 16%

公式㏋によると「食中酒」との事ですので、ブリ刺しと一緒にいただくことにしました。

冩樂(写楽)純米吟醸 色、香りの感想

冩樂(写楽)純米吟醸の色

色は写真のとおり、スッキリとした無色透明です。

酒屋にもどのようなお酒か説明書きがありましたので、とても香り高いのを想像していましたが、鼻で感じる香りは思っていたよりも穏やかでした。

あれ?と思いましたが、飲んでみたところ謎が解けました。

冩樂(写楽)純米吟醸 味の感想

香りの謎は一口飲んだ瞬間わかります。

(語彙力なくて申し訳ありません)口の中で香りが「むわっ」と広がる感じがします。香りの評価は鼻ではなく、口の中でする日本酒だったのですね。

味は、甘みと酸味のバランスがよく、旨味も感じることができる美味しいお酒で、ついつい飲みすぎてしまいます。

キャンプでも良いとおもいます

キャンプのイメージ

このお酒はとても飲みやすく、ついつい飲みすぎてしまうお酒なので、翌日運転する方は二日酔いに注意してください。

なお、ここでいう「飲みやすい」は、日本酒が苦手な方に飲みやすいのではなく、日本酒大好きな人からみて飲みやすいという意味です。

[amazon asin=”B07BP6PVKK” kw=”ゆるキャン△ マグ”]

まとめ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

宮泉銘醸株式会社の冩樂(写楽)純米吟醸は、とても飲みやすい日本酒でした。

美味しいので興味がある方は是非ご賞味ください。

[amazon asin=”B00JZXJ0VS” kw=”冩樂”]

このお酒が好きだった人にはこのお酒もおすすめ

過去に飲んだお酒の中から、このお酒が好きだった方におすすめの日本酒を紹介します。

ComoAki Site
【高コスパ】北海道の日本酒「十一州純米大吟醸」知らないと損! 北海道を代表する銘酒「十一州純米大吟醸」を試しましたのでレビューします。お米は北海道の酒造好適米「吟風」をしており北海道のお土産にもぴったりです。そして、なによ...

あくまで、私(こもあき)の主観によるものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次